喫煙者が禁煙する時に一番辛いのが、ニコチンが切れることによる離脱症状です。
人によって離脱症状の出方は様々ありますが、主なものにはイライラしたり集中力が欠けてしまったり、体のだるさを感じたり眠気や頭痛などがあります。

このようなニコチンからの離脱症状を楽にしてくれるのが禁煙補助剤です。
中でも手軽で値段も安いのが禁煙ガムで、有名な商品がニコレットです。

これをかむことによって、口の粘膜からニコチンが体内に吸収されて、ニコチンからの離脱症状を和らげる働きがあります。
30分から1時間程度時間をかけてゆっくりとニコレットをかんでいき、徐々にその数を減らしていって、禁煙を成功させるというのが目的です。
タバコのように肺を汚すことなくニコチンを体に吸収することができて、タバコに含まれている他の有害物質などもないため、安全性にすぐれています。

今までは病院でしか処方されていませんでしたが、現在ではドラッグストアなどで市販されているので、手軽に入手することが可能です。

ニコレットにはジェネリック医薬品があり、値段が安いというのが大きなメリットです。
ジェネリック医薬品とは、先に発売された商品と同じ成分で作られていて、販売までの期間が短くなっているため、コスト面で安く製造できるというメリットがあります。
成分は同じで効果も全く同じで、価格だけが大幅に安くなっています。
同じ効果を求めているけれど、少しでも安く買いたいという方はジェネリックがおすすめです。

ニコレットのジェネリックはインターネットの個人輸入代行サイトから、簡単に買うことができます。
注文方法などは通常のネットショッピングと同様なので、誰でも簡単に購入することができます。